photo credit: xenohawk via photopin cc
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットワークオーディオラボ ぶろぐ

ネットワークオーディオ・PCオーディオ・ハイレゾ音源関連の最新ニュースをお届け♪

聴けぬなら聴かせてみせようハイレゾ音源

ソニーの参入ですっかり注目の的となったハイレゾ音源、少し前まではオーディオマニアだけしか話題にしていなかったことを考えると、隔世の感があります。

f:id:yamanatan:20131001114854j:plain

 

http://www.flickr.com/photos/pinksherbet/333906940/

 

さて、ハイレゾ音源のニュースを聞いたり少し調べた人が抱く素朴な最初の疑問は、

『高音質って言われてるけど本当に高音質なの?』

だと思います。

 

そこで、今回は無料のハイレゾ音源を無料ダウンロード出来るサイトをご紹介したいと思います。

HiRes Download - test bench

ユーザーネームとパスワードを要求されるので、それぞれ2Lと入力して下さい。上質なクラシックのハイレゾ音源(FLACDSD)をダウンロード出来ます。サンプリング周波数の異なるファイルを無料でダウンロードできるので聴き比べることが出来て大変便利です。

もっと色んな音源が欲しい人はこちらもチェック!!

無料で聞けるハイレゾ音源 第二弾 - ネットワークオーディオラボ ぶろぐ

 

音源がフリーなので再生ソフトもまずはフリーで試してみたいですね。普段お使いのiTunesでは残念ながらここでダウンロードできるFLACDSDは再生できませんので追加のソフトが必要になります。 

  • FLACの再生ソフトとして一番有名なのはfoobar2000です。軽量ながら対応ファイルが多く、世界中で愛用者が多いので、特にこだわりがなければこのソフトをダウンロードして使って下さい。foobar2000がしっくり来なかった人はWinampを試してみましょう。こちらも定評のあるフリーソフトです。
  • 次にDSDファイル(拡張子はdff)ですが、こちらは対応ソフトがあまり多くありません。foobar2000で再生する場合は追加のプラグインが必要になります。パソコンの知識があまりなく、よくわからないなーって人はKORG社のAudioGateを使って下さい。ユーザー登録が必要であまり使い勝手はよくないですが、DSDの再生を簡単に行えます。

おまけ:ハイレゾ音源が気に入って有料ソフトを検討する人におすすめなのが、ネットワークオーディオラボでも紹介しているJ.River Media Centerです。このソフトは音質・使い勝手全てにおいてトップクラスだと思います。

 

追記:上で紹介したWinampですが、残念ながら年内(2013,12,20)でサービス終了のようです。⇒Winamp Media Player - MP3、ビデオ、および音楽向けの無料プレーヤー - Winamp

 

まとめ

逆説的ではありますが、ダウンロードしたハイレゾ音源を普段お使いのパソコンで聞いてもハイレゾ音源の底力を体感するのは困難です。いくら音源が優れていても肝心のアウトプットが貧弱だと効果は限定的だからです。なので、違いがあんまりわからないなーって感じる人がいたとしてもハイレゾに失望しないでくださいね。この点についてさらに詳しく知りたい方は、

違い分かる? - ネットワークオーディオラボ ぶろぐもチェックしてみてください。

逆に「いい音だなー」って感じたそこのあなた!これを機にアクティブスピーカーやDACなど検討してみてはいかが!?

スピーカー

ハイレゾ初心者におすすめの小型パワードスピーカー(前半) - ネットワークオーディオラボ ぶろぐ

ハイレゾ初心者におすすめの小型パワードスピーカー(後半) - ネットワークオーディオラボ ぶろぐ

厳選:1万円以下で買えるPCスピーカー6選 - ネットワークオーディオラボ ぶろぐ

DAC

絶対失敗しないPCオーディオ DAC選びのコツとおすすめのDAC(前編) - ネットワークオーディオラボ ぶろぐ

絶対失敗しないPCオーディオ DAC選びのコツとおすすめのDAC(後編) - ネットワークオーディオラボ ぶろぐ