photo credit: xenohawk via photopin cc
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットワークオーディオラボ ぶろぐ

ネットワークオーディオ・PCオーディオ・ハイレゾ音源関連の最新ニュースをお届け♪

Parrot Zikに新色登場

先進的な機能性と洗練されたデザインで有名なヘッドフォンParrot Zikに新色が登場しました。

f:id:yamanatan:20131009202553j:plain

追加された色はゴールドコレクションと題した

  • イエローゴールド
  • ローズゴールド
  • ブラックゴールド

の3色。

 

Parrot Zikについておさらいしておくと、

  • 有機的なデザインは著名デザイナーであるフィリップ・スタルク(Philippe Starck)氏が担当
  • アクティブノイズキャンセリング(NC)に対応
  • 骨伝導マイク採用
  • 操作はタッチパッド(右ハウジングに組み込み)
  • Bluetoothに対応(ただしapt-Xには非対応)・ペアリングにNFCも利用可

apt-Xについてはこちらを参照:

Bluetoothスピーカーを馬鹿にして人生を棒に振った人のお話

 

f:id:yamanatan:20131010152328j:plain

f:id:yamanatan:20131010152336j:plain

個人的な感想

少しサイズが小さいかな、という印象。頭が人よりも大きいと思っている人は購入前に一度試着・試聴すべきだと思います。イヤーパッドの柔らかさやヘッドフォンの質感は現在市場に出回っているヘッドフォンの中でも最高峰。有線接続時の音質は同価格帯(約4万円)のヘッドフォンと比較しても遜色がありません。敢えて言えば少し解像度に不満が残るが、デザイン性を考慮すれば納得。

 

Bluetooth時の音質はお世辞にもいいとはいえないが、これは本機に限った話ではない。むしろ、ノイキャン・Bluetoothの二重苦の中でこれだけの音質を実現しているのだから褒めるべきか。室内のような静かな環境ならMDR-1RBTのほうがいいと思うけど、室内なら有線接続すればいいし・・・。イコライザは面白いけど、曲ごとに調整しようという意欲は湧かない。でもいじるのは楽しい。

 

ノイズキャンセルは実用に耐える水準で、ノイズキャンセル機能のあるヘッドフォンが欲しいけどボーズのデザインはちょっと・・・って人が比較・検討すべき最初の一台。

 

バッテリーは目が飛び出るほどの価格ではなく、スペアを用意しやすい良心的な価格設定(3000円程度)。

 

UPDATE:

僕自身、Parrot Zikの低音に不満はありませんでしたが、ロックを聞く人は多少なりとも低音の量感に物足りなさを感じていたのかもしれません。そんな人に朗報です。

 「Parrot Zik」の専用アプリとして、10月27日に亡くなったミュージシャンのルー・リードによるチューニングを追加、11月18日より同チューニングを搭載したアプリを提供開始する。

パロット、ヘッドフォン「Zik」にルー・リードの音質チューニング - AV Watch

 

【国内正規品】PARROT Zik Bluetoothワイヤレスヘッドフォン ノイズキャンセリング PF560000BA

【国内正規品】PARROT Zik Bluetoothワイヤレスヘッドフォン ノイズキャンセリング PF560000BA

 
【国内正規品】PARROT PARROT Zik専用バッテリー PF056001

【国内正規品】PARROT PARROT Zik専用バッテリー PF056001

 

 商品情報更新♪

 

(参考)

Parrot Zik Gold Collection

パロット、Bluetooth/NCヘッドフォン「Parrot Zik」に新色“ゴールドコレクション”

BluetoothとNC搭載「Parrot Zik」の実力は? 独自の操作と上質なデザイン。スマホ連携で実力発揮

パロット、Bluetooth/NCヘッドフォン「Zik」を7月発売-タッチ操作、iPhoneアプリで音場調整も。

広告を非表示にする