photo credit: xenohawk via photopin cc
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットワークオーディオラボ ぶろぐ

ネットワークオーディオ・PCオーディオ・ハイレゾ音源関連の最新ニュースをお届け♪

語りたくなるオーディオブランド 第二回

語りたくなるオーディオブランド

Westone

語りたくなるオーディオブランド第一回ではドイツのELACを取り上げました。

語りたくなるオーディオブランド 第一回 - ネットワークオーディオラボ ぶろぐ

さて、第二回で取り上げるのはアメリカのWestoneです。オーディオにあまり詳しくない方には馴染みのないブランドかもしれませんが、50年以上の歴史を誇る補聴器・イヤホンの老舗メーカーです。創業者であるモルガン夫妻の息子、ランディのもとで着々と成長を遂げ、有力ブランドの一つとして認知されるまでになります。

f:id:yamanatan:20140209222938j:plain

http://www.flickr.com/photos/13kingdoms/224248102/

ハイエンドイヤホンメーカーとして有名なShureが1997年に初めて開発したイヤホンといえばE1ですが、実はこのE1を設計したのはWestone社です。音響エンジニアであったジェリー・ハーヴェイが設立したカスタムインイヤモニターのUltimate Ears (UE)社は皆さんよくご存知かと思いますが、このUE社も当初はイヤホンの製造をWestone社に委託していました。これらのエピソードから、Westone社の歴史の長さと信頼の高さが窺えると思います。

最近ですと、毎年1月に全米家電協会 (CEA) が主催している見本市、コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)でW60がBEST of CES2014を受賞したというニュースが入っています。

Westone、新製品W60、2014CESで「BEST of CES2014」を受賞!CESにあわせてエンハンサーアプリ「Westone Audio」を配信開始|テックウインド株式会社

UM Pro50がカスタム顔負けの高音質を誇っていたため、W60, W50も楽しみで仕方ありません。

イヤーチップ

さて、いつもであればUM ProシリーズとWシリーズを順番に試聴レビューしていくところですが、今回色々とWestone社製品を試させて貰って一番感心したのがSTAR™ シリコンイヤーチップでしたので、今回はイヤーチップをレビュ!1,500万人以上の人間の耳の3Dスキャンデータベースから開発されているらしく、フィットのしやすさには定評があるそうです。イヤーチップで売れ筋といえば、

SHUREのトリプルフランジ:遮音性はいいけど圧迫感が・・・

【国内正規品】 SHURE トリプルフランジイヤパッド EATFL1-6

【国内正規品】 SHURE トリプルフランジイヤパッド EATFL1-6

 

 Comply社の低反発ポリウレタン:フォームタイプは好きになれない

Comply (コンプライ) イヤホンチップ T-500 プラチナ Mサイズ (3ペア)

Comply (コンプライ) イヤホンチップ T-500 プラチナ Mサイズ (3ペア)

 

 モンスターケーブル社:何故に高評価?

ケーブル Monster Gel and Foam SuperTip Sampler スターターキット
 

 あたりがあげられますが、比較するとコストパフォーマンスが抜群だと思います。他社製のイヤホンをお使いの方で、イヤーチップに不満のある人に試してもらいたいと思います。(Westoneのイヤホンを買ったら自動的にチップが色々とついてくるので不要。)

 さいごに

出張やらなんやらでなかなか更新できないぜ!

注目の新製品が各社から続々と発売されているので、また時間がある時にレビューします(出来たらいいなぁ・・・)><

f:id:yamanatan:20140209225838j:plain

http://www.flickr.com/photos/potatojunkie/4593905848/